×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




カバラ占いでのたてば



カバラ占いで占ったたてばの「性格」…とは?



【あなたの本当の性格と本質】


★誕生数9★誕生数はあなたが生まれた時に、ご両親と天から与えられた純粋な性格を示します。


誕生数9の人の性格はとても多様です。
この誕生数を持つ人の性格に「これだ」という特徴がありません。
ロマンチストで優しく、恋や情緒を大事にする女性らしい面を持っているのに、果敢な行動力と逞しさもある男性的な一面を持っていたり、と、相反する性格を9の人は、同時に持っているのです。
単に、中性的とは言い切れない複雑な精神構造をしています。
例えば、占いなどの「性格判断」で、すべてのタイプが自分の性格に当てはまったりする事も少なくありません。
通常、精神構造が複雑になると、内部分裂しやすいのですが、あなたの場合はそれぞれの人格が完全に共存するのです。
それらすべてが調和していますと、すべての要素を持った性格となってしまうのです。
カバラでいえば、誕生数1から8までの「性格の特徴」すべてを持っている可能性があると言えます。
また、あなたの緻密で複雑な精神構造は、他人の精神構造にも深い理解を示します。
そのため、情緒的で感傷的になりやすく、同情的になりやすい傾向があります。
映画やドラマなどに、自己投影してしまい、心から怒ったり、悲しんだりできる人でしょう。
そのわりに、本心を表に出そうとしません。
相手の心をリーディングする意識が強く、その能力も高いことから、相手に合わせて、自分の性格まで変える事ができてしまいます。
誕生数9の人は、その能力のせいで、自分を偽ってしまいます。
「偽った自分は、本当の自分ではない」という思いから、親友や恋人といえども、100パーセント心を開く事が出来なくなってしまうのです。



【性格の表層意識と性格の成長】


★姓名数2★姓名数は、あなたの性格の成長傾向を教えてくれます。

姓名数が2のあなたは、主に「感情・感受性」と「愛情」が成長していくと思います。
愛され、信頼されること。あなたは心の中で潜在的にそれを求めてしまうでしょう。
そして、その「愛」や「信頼」を得るために、自分自身の人格を成長させよう考えるのです。
さまざまな場面や局面で、あなたは「優しさ」や「思い」を第一に考えるようになるでしょう。
自分の考えや意見は極力抑えて、相手の気持ちを大事にて、調和させたいと考えます。
性格の本質は誕生数なので、「腹の中」は全く別のことを考えている可能性も2の人にはあります。
それでも、表面上のコミュニケーションは思いやりに溢れた行動をするはずです。
あなた自身が愛されるために、印象のいい女性でありたいと思うからです。
あなたにとって理想の人物像は、聖母マリアのような博愛と安らぎに満ちた人物であるはずです。
感受性は豊かでいたいと思うし、他愛(たあい)のない感動話に、正直に涙できるる純粋な人間でありたいと思うのです。
姓名数2の人が、目標とする人格は、とても友好的で愛される性格です。
ただ、それだけに、何かのきっかけで本来の性格が表に出てしまうと、「腹黒い人」になり、印象が悪くなってしまうかもしれません。
基本的にあなたの好意的な印象も、と会っていなければ伝わりません。
メールや文章、メディアなどの仲介物をはさんでしまうと、異なる印象を与えることがあります。
大事な事を伝えたい時は、出来るだけ足を運び、直接、語り合うようにするといいでしょう。



【あなたに潜在的に潜む性格】


★パス6★パスとはカバラにおける径であり、各セフィロトの通り道と言われるものです。パスはタロットに対応しています。


6番のパスはタロットカードにおける「法王」に対応しています。
6番のパスを持つあなたは、とても信心深く、高貴な雰囲気を持っているでしょう。
心中には、大きな静謐(せいひつ)を持ち、物事を俯瞰(ふかん)して捉える事ができる、「ゆとり」を持っています。
他人の悩みや苦しみを理解することができる精神的なタフさも持っています。
また、「人の心の動き」に興味を覚えるため、静かな面持ちをしていても、人を本能的に、洞察する習慣があります。
当然、他人だけではなく、自分の心の分析も日常的に行います。
その習性が強い人は、心の中に、自分と会話をしてくれる別の人格を持つ事もあります。
この人格は表面化する人格ではなく、自問自答用の人格です。
6のパスの人は、暇があると、自分を相手に哲学的な考察をしますので、歳をとるごとに、心の中が、悟りに近い境地になっていくでしょう。
幼い頃から、大人びた発言ができますので、先生や、近所の人から、「しっかりしているね。」と褒められることも多いでしょう。 
普段は大人しいのですが、話を聞いてくれる相手には、とても饒舌(じょうぜつ)になります。
自分が辿り着いた「真実」を理解して欲しい、と切実に思っていますので、語れる相手がいると重宝します。
このパスの人は、優しく、柔和な雰囲気を持っています。
ただし、精神的なものに「絶対的な価値」を感じますので、あなたが「到達した答え」を否定されてしまうと、激しい怒りがこみ上げてくるでしょう。
また、伝統や格式を重んじますので、古きものを破壊するような「新しい存在」や「力」には強い抵抗感を覚えるでしょう。